『本音で生きるシンプルライフ』ブログ

アサヒの実体験による食物アレルギー対処法、楽になる生き方、シンプルな美容法、好きを仕事にする方法について本音でシェアしています。

物事が動かないのはなぜ?動くタイミングがある

 

不思議なことに、物事がずーっと動かない時期ってありませんか?

 

これをしたい、進めていきたいのに、なかなか上手くいかない。試行錯誤して、改善しているけれど動かない。進んでいかない。

 

もしくは『何か』したいけど、その『何か』が見つからない。何をやっても三日坊主で終わってしまう。何が好きかも分からない。

 

そんな時、前に進んでいる感じがしなくて、すごく焦る気持ちになります。
『私だけ何も形になっていない』
『みんなすごく楽しそう』
私もそう思う気持ちはすごく分かります。

 

したいのに出来ない時が1番辛いですよね。
どうしていいか分からないからこそ辛くなります。

 

でも、どんなに上手く行っている人でも、必ずそんな時期があったはずです。
最初から自分のやりたいことが全て分かっている人なんていませんし、全員が行動出来ている訳でもありません。

 

それをやりたい、見つけたいと思った時から意識が変わっていきます。


表面上は何も変わっていなくても、内側では『これが好きだな、これはちょっと嫌かも』とか、自分の好みや、自分のことをよく知ろうとする意思が働きます。

 

今まで、自分の事を見てこなかった時期が長い人ほど、時間がかかるかもしれませんが、そうやって意識していくことで、必ず分かるようになってきます。

 

コップに1滴ずつ水が溜まるように、自分の事を知る度合いが少しずつ増えていきます。
そしてある瞬間、溢れ出すようになると、一気に物事が動くようになります。

 

f:id:honnedeikiru_simplelife:20230821105944j:image

 

このジリジリ進まないように見える時も、必要だからその期間があります。人によって時間は様々で、何年もかかる人もいれば数ヶ月の人もいます。

 

どうしていいか分からない人、好きなことが分からない人は、今は『自分のことを知っていく時期』だと腹をくくると、気持ちが落ち着きます。

 

前回の記事のように、どこかのプロセスが詰まっているのかもしれません。

 

 

時間はかかるもの。

自分のペースが自分に合った最適のタイミングです。

 

動かない時期も、必ず動く時がきます。
『あんなに動かなくて暇だったのはなぜ?』と思うくらい毎日充実して過ごせるようになります。

 

全てにタイミングがあります。動かない時期は動かない理由があります。そこでの試行錯誤は決して無駄にはなりません。必ず自分に返ってきます。

 

毎日小さな『自分の好き』を見つけて行きましょう。